2007年02月20日

闘う純米酒&ご報告

読み出しから興味をそそられ読んでる本、「闘う純米酒」

????.jpg

埼玉県蒲田の酒蔵、神亀酒蔵の小川原良征氏が20年前色々な問題を乗り越え現在に至った経緯やチャレンジャーとしての人物像に心打たれます。

まだ、途中までしか読んでいないが、丁度明日から2日間、長野大信州酒造松本蔵に行くのでじっくり車中で読みきってしまおうと思います。
是非興味ある方は、読んでみてください。
神亀酒造さんに関わらず多くの蔵元さんも同じような思いをもって取り組まれたいるんだろうと思うと心弾みます。

ご報告♪「たなか屋からのお知らせ」で記載。2月24日の朝来の田治米酒造さん訪蔵の定員が5名オーバーの45名にて締め切りさせて頂きました。

定員に達してからのご参加を希望していただいたお客様、どうぞご了承下さい。是非次回の時ご参加していただければ幸いかと思います。

当日参加いただけるお客様へ、先日田治米さんから連絡があり販売用としては、本数の問題で予定されていない13BYの斗瓶取りの純米吟醸等、魅力的なお酒を当日は楽しむことができます。どうぞ、お楽しみに!!


posted by 店主 at 12:02 | TrackBack(1) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3382946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「明石ブルワリー」と「竹泉」訪問記 (明石ブルワリー篇)
Excerpt: 今日は、「穴蔵」さん主催での 明石地ビールを生産している小さな小さなブルワリー 「明石ブルワリー」さんと、「竹泉(ちくせん)」を醸造している 朝来郡の酒蔵「田治米(たじめ)酒造」さんを訪問してき..
Weblog: いまどきオヤヂのイマドキ備忘録
Tracked: 2007-02-25 21:20